せどりにおけるリスク分散を考える

リスクは分散しましょう。

今日の売れた商品紹介!

ニンテンドー3DS コバルトブルー【メーカー生産終了】 [Nintendo 3DS]

ブックオフ2950円仕入れ5480円売り

 

どーも!

ひろっきーです。

 

 

先日の記事では「新品だけじゃなく中古も取り入れる」って話をしましたね。

なんでそんな事言うのか。

結論から言えばリスクは分散しましょうって事です。

今日はもう少し詳しく書いていきます。

 

 

そもそも”リスク”って何でしょうか?

ウィキペディア先生によると「将来のいずれかの時において何か悪い事象が起こる可能性」だそうです。

 

「アカウント停止」なんかが悪い事象の代表ですね。

せどりやっててAmazonだけで売り上げ作ってる人は特に要注意です。

だっていきなりアカウント停止になったらもう売上ゼロですからね。

 

・Amazonだけじゃなくメルカリやヤフオク等も販路に取り入れる。

・せどりだけじゃなく情報発信等の収入源を作っておく

 

極端に書くと、「せどりは本業のサラリーマンで情報発信が副業」みたいな感じ。

本業の給料だけじゃ不安やからせどり始めた人も多いはず。

その感覚ですね。

毎月の給料プラス毎月5万あれば金銭的にも精神的にも安心ですよね。

売り上げの柱は複数あると安心です。

 

 

もっと細分化すると、その中でも更にリスク分散できると安心ですね。

例えばせどりなら

 

・新品だけじゃなく中古も扱う

・回転率重視の商品と利益重視の商品をバランス良く仕入れる

 

みたいな感じ。

そうすればどれか1つがコケでも他でカバーできます。

 

 

今のAmazonの状況を考えるとAmazon一本でやっていくのは危険です。

僕はメルカリでアカウント停止になりましたが、何の予告もなく本当に突然停止になります。

最悪の状況は日頃から考えて常に準備しておきたいですね。

 

↓↓ランキング参加中↓↓
クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

↓↓フォローお願いします↓↓

ゲームせどり売れたリスト100選
無料配布中
友だち追加

★ご質問・相談等いつでもどうぞ★
メールする
hirokkyxx@gmail.com

ではまた!

コメントする