せどりで損をする??

損して得取れ。

今日の売れた商品紹介!

すみっコぐらし ここがおちつくんです – 3DS

ハードオフ540円仕入れ→1730円売り

 

せどりにおける「損」とは何でしょうか?

 

「損切り」

聞いたことある人もいると思います。

要は赤字で販売する事ですね。

この損切りをどうとらえるのか。

人によって違いがあると思います。

 

ある商品に対して100円までなら損切りを許せる人もいれば、1000円までなら大丈夫!って人がいたり。

そもそも損切りなんて絶対したくない!!

こう思う人もいます。

特にせどりを始めて間もない人は損切りに抵抗がありますよね。

もちろんみんな損はしたくないはずです。

でもせどりを始めて最初から全ての商品を黒字で販売していける人ばかりなのでしょうか?

僕はそんな話聞いた事がありません。

せどりにおいて損切りは割り切って付き合っていく必要があるものだと僕は思っています。

 

「仕入れ損ね」

これもせどりを始めて間もない頃によくある事です。

僕も実際そうでした。

商品をリサーチしていて仕入れるかどうか悩む商品に出会う事があります。

特に初心者の頃はよく悩みました。

そうなったら商品を手に持ちながらスマホとにらみ合いですね(笑)

 

・仕入れ値が高い

・ランキングが微妙

・めちゃくちゃ薄利

・商品が大きくて大変そう

 

ここで仕入れるのか仕入れないのかで今後が変わってきます。

僕も仕入れ値1万円を超える商品を初めて仕入れた時は本当にドキドキしました。

「売れへんかったら終わりやー!」

とか言うてましたね。

結果は無事に売れてくれましたが(笑)

 

人間誰しも損はしたくないものです。

でも損や失敗を恐れて行動を起こさないとそこでストップです。

損切りや仕入れ損ねも、その商品単体で考えるから損だと感じるのです。

トータルで利益が出ればそれで問題ありません。

専業なら赤字続きだと大問題ですが、副業なら会社からの給料があるのでまだ安心ですよね。

せどりは時に「勢い」「ノリ」が大事になってきます。

どんどん失敗して前に進んでいきましょう!

 

↓↓ランキング参加中↓↓
クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

★ご質問・相談等いつでもどうぞ★
メールする
hirokkyxx@gmail.com

ではまた!

コメントする