電脳仕入れについて


今日は電脳仕入れについて書きます。

 

今日の売れた商品紹介!

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)

ブックオフ250円仕入れ→1980円売り

回転もいいし利益率もいい感じです。

 

さて、今日は電脳仕入れについてです。

 

電脳仕入れの場所としては

・メルカリ

・ヤフオク

・楽天市場

・ヤフーショッピング

・ヨドバシ.com

etc… こちらも店舗と一緒でお店はたくさんあります。

 

メリットとしては

・場所を問わず仕入れができる

環境さえあれば家でもカフェでも車の中でも仕入れが可能です。

・交通費や移動時間がかからない

店舗仕入れならお店とお店の移動時間やそこにいくまでの交通費がかかりますが電脳の場合は家から一歩も外に出ずに仕入れが可能です。

・リピート仕入れがしやすい

利益の出る商品を仕入れて販売できれば、そのお店に在庫がある限り仕入れが可能です。

 

デメリットとしては

・ライバルが多い

全国どこからでも仕入れができる為、全国のせどらーが相手になるので在庫がすぐなくなったり価格競争が起きやすいです。

・受け取りまで時間がかかる

商品の受け取りのタイミングが悪ければ、出品まで時間がかかることがあります。

・商品の状態が目視で確認できない

当然ですが商品を目の前にすることができないので、写真で見るよりも悪い状態の商品が届く事があります。

 

店舗せどりも電脳せどりもそれぞれメリットデメリットがあるので、自分の生活スタイルや環境や性格に合わせてやってみてもいいと思います。

店舗仕入れに行きながら電脳仕入れなんて事もできちゃうので両方できる様になれば理想ですね!

 

ではまた!

コメントする